トヨタ車体株式会社グループ

会社情報

Company

ホーム > トピックス

トピックス

新型コロナウイルス(COVID-19)への低濃度オゾンの効果について

2020/9/1

低濃度オゾンの新型コロナウイルスへの不活性化効果が

藤田医科大学の実験により立証されました。

世界中で猛威を奮っております新型コロナウイルス(病名:COVID-19、ウイルス名:SARS-CoV-2)について、常時、人体に許容される低濃度オゾン(0.05〜0.1ppm)での不活性効果が確認されました。

藤田医科大学 2020.08.26 プレスリリース記事

当該発表の内容には、
「この発見により、医療施設や公共交通機関など人が集まる場所でも常時、人体に許容される濃度でオゾン発生器(低濃度かつ適切な濃度管理が維持できる機器)による新型コロナウイルス感染防護のための使用が可能」とあり、当社製品はこの濃度範囲を管理・発生させるオゾン装置を取り揃えております。

<対象機種>
・ツイン30
・ツイン60
・オゾフレッシュ1000
・G500
※詳しい情報はHPにお問い合わせください。

当社のオゾン発生装置につきましては「オゾン製品オゾンについてお客様の声・施工事例(クリックでページへリンク)」にそれぞれ掲載しておりますので是非ご覧いただき、皆様の安心・安全な衛生対策及び、より良い生活環境の維持・向上にお役立て賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

トピックス一覧
ページの上部へ